1. HOME
  2. お知らせ
  3. 😊うちのおじいちゃん☺️

NEWS

お知らせ

😊うちのおじいちゃん☺️

うちのおじいちゃんですが(主人の父)今月の末で、100歳になります~💠

満100歳です❕

 

98歳まで、車の運転をして、自ら免許を返納しまして、99歳の誕生日から、電動カートを乗りこなして、理髪店、銀行、農協に行ってます。

そして、毎日、屋敷の中の畑で、仕事をして、1週間に2~3日は、電動カートでちょっと離れた畑に行ってます。

さすがに、一日中、畑にいるわけではないのですが、天気が良ければ、必ず、畑に出ます。

今年は、稲刈りの時も、田んぼに入って、稲藁の始末してました。

 

地域の皆さんから「スゴいね❗元気だね❗」と言われてます。

 

嫁の私は、何もしてません。食事や身の回りの事はしてますけど、今もって、お風呂もひとりで入ってますし、着替えを出して揃えておけば、自分で着替えてます。

 

確かにすごいですね❗

でも、家族は、極々当たり前の生活を続けているだけの感覚なんです。

病気をしないわけではないけど、2~3週間も休んでいれば、元通りに動いてます。

 

家族も、夫の兄弟も、余計な心配をしないで、おじいちゃんが動けることは、やってもらっていることが、いいのかな?

畑があるんだから、作物を作るのは、当たり前だ!と思って、コツコツとがんばってくれてるのが、いいのかな?

 

たまに、叱責する、コワイ嫁がいるから、いいのかな?

可愛いひ孫が、近くにいるから、いいのかな?

 

前に、おじいちゃんが言ってました。「俺、介護保険料、ずっと払ってるけど、あれって、満期になって、戻ってくるの?」

いやいや、おじいちゃん❗満期はないんです。

そうだよね、介護保険サービス、いまだに、利用してないもんね~🐽

 

寒くなってきたけど、天気が良い日は、必ず、畑に出てます。

それが、当たり前の生活なんですね🎵

 

中条 k.kobayashi

長野市で福祉!働く仲間を募集中!

 

お問合せはこちら

お電話はこちら

採用特設サイト(外部サイト)

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。
ご応募、お待ちしております。

最新記事